Music

indies 1st mini album Landscape(LP)

2012年11月、インディーズ時代に作られた唯一かつ珠玉の名作『Landscape』が
6年半の時を超え、アナログ盤になって蘇りました。
Landscape(風景)と名付けられたアルバムに収められた、真水の流るるような、優しく寄り添うような楽曲。
南壽あさ子の代表曲でありライブでも数多く唄われている「回遊魚の原風景」「フランネル」を始めとし、
「あのひとを待つ」では椎名林檎のヴァイオリニストとして参加の斎藤ネコ氏、
「メープルシロップ」ではパーカッショニストとして中山美穂・今井美樹・平井堅・石井竜也などのアーティストのツアーやレコーディングに参加の山口とも氏を迎え、ヴァリエーション豊かに仕上がっている。
サウンドプロデューサーは湯浅篤氏、ジャケットフォトはかくたみほ氏が担当。


透き通る様な歌声と存在感、そして溢れんばかりの才能が詰め込まれている作品。
LP盤でさらに温かみの増した音像も南壽の声の柔らかさを一層引き立たせている。
 
 
※販売は現在ライブ会場のみとなっております。

2019.7.14 release

QBISMR-001 ¥4,000+tax

 

収録曲

Side A
1.回遊魚の原風景
2.
雲の通り道
3.
メープルシロップ
4.
フランネル
 
Side B
1.あのひとを待つ
2.
例え話
3.
冬の旅人
4.
歌うことだけ

Produced by
:湯浅 篤
参加ミュージシャン:
斎藤ネコ(Vln) /  山口とも(Per) 
 
*リリース特別価格*
¥4,000- (税込)