(Staff)
〜今だからこそ伝えたい、日本語のうつくしさがある。〜
 

2016.11.23『もうひとつの冬』Release!

『少女歳時記〈冬〉』から約一年。南壽あさ子と鈴木惣一朗による季刊限定ユニット“ESTACION(エスタシオン)”の2nd. Album。
前作の繊細さはそのままに、より濃密に、しなやかさを増した二人のコンビネーションを軸に、時に優しく、時に切なく、そして時に力強く「冬」の様々な情景を綴った8曲を収録。
金谷裕子の描き下ろしイラストを起用した幻想的なジャケットも含めて、これから訪れる冬を彩るマスト・アイテムだ。


2015.12.2『少女歳時記<冬>』Release!

音楽プロデューサーとして名高く、自身もインストゥルメンタル主体のポップグループで活動する鈴木惣一朗a.k.aワールドスタンダードと、ピアノの弾き唄い・南壽あさ子の季刊限定ユニット、ESTACION。懐かしい情景を連想させ、水のように澄んだ声を持つ南壽が、日本の唱歌や海外のトラディショナル・ソングをすべて日本語で美しく唄い上げる“少女歳時記”プロジェクト。そのファースト・シーズンとなる作品。


          ESTACION『カシュカシュ』のPVが公開になりました!


2016.11.23 Release
『もうひとつの冬』

QBISM-014 ¥2,315+税

〈収録曲〉
1. しんしんしん(はっぴいえんどのカバー)
2. カシュカシュ(オリジナル唱歌/作詞:南壽あさ子/作曲:鈴木惣一朗)
3. 冬の海(Hi-Fi Setのカバー)
4. Blue Valentine’s Day(大瀧詠一のカバー)
5. 雪(文部省唱歌)
6. 心に太陽を持て(朗読/作:ツェーザル・フライシュレン/訳:山本有三)
7. 冬は糸を連れ(オリジナル/作詞・作曲:南壽あさ子)
8. 灯台守(イギリス民謡)

〈参加ミュージシャン〉
・細野晴臣(M-1:ベース/M-2:ヴォーカル)
・伊賀航(ベース)
・安宅浩司(ペダル・スティール・ギター)
・田中佑司(スネア・ドラム&ヴォブラフォン)
・武嶋聡(サックス&クラリネット)
・中島久美(ヴァイオリン&ヴィオラ)
・阿部美緒(ヴァイオリン)


2015.12.2Release
『少女歳時記<冬>』

QBISM-010 ¥2,315+税

 <収録曲>
1. ふゆる (オリジナル新曲書き下ろし)
2. ウインター・ワンダーランド (クリスマスソングカバー)
3. 冬の星座 (日本の唱歌より)
4. 500マイル (ピーター・ポール&マリーの曲を忌野清志郎さんの日本語詩で)
5. 白い道 (日本の唱歌より)
6. 涙のシルエット (オリジナル新曲)
7. 生ひ立ちの歌 (中原中也の詩を朗読)
8. もみの木 (吉田美奈子さんカバー・デュエット)

<NEWS>『少女歳時記<冬>』台湾版リリース!

2016.3

ESTACIONの『少女歳時記<冬>』が
一足遅れて台湾でもリリースされました!日本語の美しい響きが異国でも通じることを祈って。

くわしくはこちら

台湾版『少女歳時記<冬>』